白井プロのヘッドスピードを上げる4つの簡単筋トレ💪

ゴルフ担当の白井です⛳

今日は飛距離アップ!ヘッドスピードを上げる4つの簡単筋トレを紹介致します💪

プチ情報🤫

下記の計算でおおよその飛距離の目安が分かるので覚えておくと便利です。

ヘッドスピード×6=トータル飛距離(キャリーとラン含む)

ヘッドスピード×5.5=キャリーの飛距離(ランは含まない)

ヘッドスピードを上げる簡単筋トレ4つの方法😀

ヘッドスピードを上げるために効果的な筋トレを4つ紹介します。回数よりも、できる限り毎日続けることが大切です😽

では紹介していきます👏

①身体の回転スピードをアップする腹筋

腹筋を鍛えることでスイング姿勢が安定し、ヘッドスピードアップに重要な身体の回転スピードが上がります。

【頻度】毎日・最低10回~無理のない回数

  • ステップ1 体育座りの状態から、上体をななめ45度に倒す
  • ステップ2 両足を軽く上げ、腕をのばして両手を組む
  • ステップ3 組んだ両手を左右に振る

 

 

 

②安定したスイングに必須なおしり・前太ももの筋トレ

おしり・前太ももの筋肉を鍛えることで下半身が強くなり、安定したスイング、ヘッドスピードにつながります。

【頻度】毎日最低10回~・無理のない回数

  • ステップ1 ゴルフクラブを水平にして頭のうしろで持つ
  • ステップ2 そのまま腰を落としてスクワット

 

 

➂テレビ📺を見ながらできる!横ブレをなくす足内側の筋トレ

足の内側の筋肉を鍛えることで身体の横ブレがなくなり、スイングが安定しヘッドスピードアップにつながります。

【頻度】毎日最低10回~・無理のない回数

  • ステップ1 横に寝る
  • ステップ2 左足を右足の前にだして左足を抱える
  • ステップ3 右足を上下に動かす

 

 

④ゴルフスイングの要!股関節まわりの筋トレ

股関節まわりの筋肉はスイングの基本である体重移動や、身体の回転スピードに大きく関わります。

【頻度】毎日最低10回~・無理のない回数

  • ステップ1 両足を肩幅以上に大きく開く
  • ステップ2 お尻を落として、右肩を左足に近づけるようにひねる(腰の位置が左右にずれないようにする)
  • ステップ3 同様に、左肩を右足に近づけるようにひねる動作を交互に行う

 

  

 

 

まとめ😝

基本の技術を磨きながらヘッドスピードも上げて、飛距離の限界をライゼスポーツで底上げしていきましょう‼️

会員様はトレーナーまでお尋ねください😋

ライゼスポーツでは随時、初回体験のご予約をうけたまわっております。

ゴルフレッスン約25分

ストレッチジム約60分になっております😀

お問い合わせは

0120-161-859まで‼

ライゼスポーツでお待ちしております。