マシン紹介② レッグエクステンション (テクノジム)

トレーナー石山です!

だいぶ暖かくなり過ごしやすい気候になりましたが、あっという間に暑くなり夏日になりそうですね。

夏は苦手で個人的には風邪をひきやすいシーズンになるので気を引き締めて頑張ります。

今日の投稿は前回に続いてのパート2です!

レッグエクステンションというマシンを紹介していきたいなと思います。

レッグエクステンション

主に鍛えられる筋肉は太もも前についている筋肉が刺激されます。

太もも前の筋肉:大腿四頭筋(だいたいしとうきん)

主に膝を伸ばしたり股関節を曲げたりする筋肉です。

かなり大きな筋肉になり、4つの筋肉から構成されています。

・大腿直筋

・中間広筋

・内側広筋

・外側広筋

上記4つになります。

それぞれ似たような動きに関与していますが、少し違う部分があります。

 

どのような方に最適か?

ライゼスポーツでは主に変形性膝関節症の方に使用していただいています。

変形性膝関節症の方は先ほど紹介した4つの筋肉のうちの内側広筋という筋肉が衰えやすく、内側広筋が衰えると膝が伸びなくなってしまい、膝が常に曲がった状態になってしまいます。

そうすると膝への負担が増え痛みが増します。

それを予防・改善するためにこのレッグエクステンションでしっかり内側広筋をしっかり鍛えていく流れになります。

使用方法

 

この動画のように膝をしっかり動かして行うマシンになります。

やっていただく際に膝に違和感や痛みなどある場合はすぐに中止してください。

またライゼスポーツではトレーナーが必ず1人付くような形ですので、遠慮なくお申し付けください!

別のトレーニングでしっかりと鍛えていきます!

 

今日はこの辺で😊