ストレッチマシン紹介 ③

こんにちは!トレーナー清川です!

ブログを書くのが久しぶりで、気づいたらストレッチマシンの紹介になってました…😓

少しづつブログを書かせてもらっているからか、文字を打つのが速くなった気がします‼ タッチタイピングが出来るようになるくらい、いっぱい書いていきたいです!

さて今回はアダクターエクステンションというものを紹介したいと思います!

アダクターエクステンション

このマシンは開脚をして、内ももをストレッチするマシンです!

主に内転筋が伸ばされます。

太ももの内側にあって、骨盤から膝のあたりまでついています。

足をとじる時に使われていて、骨盤の安定にも関わっています!

内転筋は『大内転筋』『小内転筋長内転筋』『短内転筋』『恥骨筋』『薄筋』という6つの小さな筋肉群を総称して言うことが多いです!

私はオーソドックスな6つを上げましたが、人によっては5つだけだったり、別の筋肉を言われる方もいます! なのでどれも間違いではないです!

 

どんな人におすすめ??

立ち仕事が多い人にオススメです!

内転筋は骨盤を安定させるのに関わっているので、ずっと立っていると筋肉は働きっぱなしになります。筋肉はずっと使われると収縮して柔軟性が低下しやすいです。

日常動作でもよく使われますし、意識してストレッチをすることもあまりないので、立ち仕事が多くなくても内転筋は硬くなりやすいです!

なので誰でもこのマシンは使っていただきたいですし、立ち仕事が多い人は特に使っていただきたいです。

また内ももを引き締める筋トレにも活用できるので、元から柔らかい人でもトレーニング目的で使っていただけるのでおすすめですよ!

 

使用方法

 

足をパッドに置くときに難しいと思いますが、トレーナーがついてお手伝いさせていただくので、安心して使っていただけると思います😊

私も内ももが硬かったですが、このマシンでストレッチしたら柔らかくなったので、開脚をもっとひらけれるようにしたい人はぜひ1度使ってみて下さい!