腰痛予防ストレッチ教室

こんにちは。トレーナーの松尾です‼

投稿が遅くなりましたが、毎月1回お昼1時から約一時間、ストレッチ教室を行っています。

腰痛予防ストレッチ

4月は、「腰痛予防ストレッチ」をしました。今回は、男性2名、女性2名参加して頂き、賑やかな雰囲気で楽しくストレッチして頂きました。

腰痛を予防するには、日ごろの姿勢や動作に注意すること下半身の柔軟性を高めることが大切です。また、簡単なトレーニングによって腰にかかる負担が分担することが出来ます。

ストレッチ教室では、骨盤周辺・上半身・下半身のストレッチを行い、背骨の動きをスムーズにできるように簡単なストレッチを20種類程やって頂きました。

まずは、上半身のストレッチから。姿勢改善のために肩甲骨周辺をほぐすストレッチを行いました。

 

下半身のストレッチは、硬い方が多く、特にお尻のストレッチを行うと自分の硬さに驚かれていました。

骨盤周辺のストレッチは、骨盤を立てる、寝かす動き(前傾、後傾)をしました。骨盤のゆがみで姿勢がわるくなり、腰痛や肩こりの原因になっていることもあるので、

まずは、自分の骨盤が「前傾」「後傾」どちらのタイプなのか踏まえながら正しい位置を意識しつつ、骨盤を動かしていきました。

今回は、仰向けに寝て両膝を軽く曲げた状態、四つん這い、正座が出来る方は正座の状態の3ポジション。

 

ストレッチは継続が大切なので、参加されたみなさんは、今回行った内容を家でも時間を見つけて、ストレッチして頂けることを願ってます!!

次回のストレッチ教室は、、、、来週の22日(水)13時からです。6月は日時未定ですので、決まり次第お知らせします。